シミウスを使うと赤みが?肌が弱い人は注意が必要?口コミなどを調査!

シミウスの特徴は1つで10役もこなしてくるありがたいオールインワンジェルです。でも、シミウスを使って赤みがでたという口コミを偶然みつけました。

私のように肌が弱い人にはシミウスは使うことができないのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

シミウスの口コミ


友達がシミウスを使ってシワやほうれい線が薄くなったと聞いて、早速私も購入して使ってみました。1週間使ってもなんとも変化はなかったけど、だんだん頬のあたりに赤みがでました。シミやほうれい線に期待していたけど逆に肌荒れになってしまったのがショックです。でも、返品して返金してもらえたのは評価します。


シミウスは高い保湿効果とシミを改善できるとのことで購入しました。
ただ、使用して2時間後に肌がヒリヒリしてしまいました。
そして、1週間後には肌がザラザラになり、皮膚が剥がれて粉をふいてしまいました。
私の肌に合わなかったのか分かりませんが、期待していただけに残念です。


 

確かにシミウスを使って肌に合わなかった人がおられました。

事前にアレルギーテストをおしておこう!

シミウスは敏感肌の人でも安心して使えるように、安全性には非常に配慮されています。肌への刺激は可能な限り少なくなるように成分を厳選していて、副作用も確認されていません。しかしながら、シミウスを使ったら「肌に赤みできた」とか「ヒリヒリした」などといった口コミをごくまれに見かけることがあります。

シミウスを安心して使ってもらっても大丈夫なことは明らかですが、人によってはアレルギー反応など、何かしらの副作用が起きたりするケースはあります。特に敏感肌やアトピー肌のような肌のバリア機能が低下している人の場合、普通肌では反応しないような成分でも刺激に感じてしまうことがあります。

少しでも違和感があるようであれば、すぐに使用を中止して皮膚科医へ診断してもらいアレルギーテストなど受けるようにしましょう。もし、いままで化粧品を使用して刺激に感じたことがある場合は、はじめてシミウスを使う前にパッチテストを行なうことをオススメします。

パッチテストの方法

テストをしたい化粧品を綿棒などにとり、腕の内側など目立たないところに10円硬貨ぐらいの大きさに薄く塗り、自然乾燥させます。乾くまで衣服につかないよう注意しましょう。
塗った後30分と2日後に塗った部分を観察します。発疹や赤み(発赤)、水泡、かゆみなど皮膚の
異常があったときは、手などでこすらず、すぐに洗い落としてください。2日以内にこのような症状が出た場合にも、すぐに洗い落としてください。

シミウスは妊娠中や産後に使っても大丈夫?

授乳中や妊娠中は体調や環境の変化によるストレスによって、いままで使っていた化粧品がヒリヒリしたり、敏感に反応して刺激による赤ら顔になってしまいやすい状態です。

ホルモンバランスが不安定であることやストレスは肌を敏感にしてしまいます。このような肌質のときに化粧品選びはなかなか難しいものですが、シミウスはどうなんでしょう?

シミウスのお問い合わせセンターに聞いてみたところ次のような回答をもらえました。

Q シミウスは授乳中や妊娠中に使っても大丈夫ですか?

A お問い合わせありがとうございます。
シミウスは授乳中や妊娠中に使用しても問題ございません。
ただ、妊娠中や授乳中はホルモンバランスが乱れて肌がデリケートになりやすい時期です。
もし、ご心配な場合は産婦人科や行きつけの医療機関で相談していただきますようお願いします。